2014年10月10日

ありがとう、くーちゃん

2001年3月 カールの弟分としてやってきたクッキー
きかんぼうクッキー.jpg 2003.12月 カールとクッキー 002.jpg
きかんぼうの顔(笑)

レッドだけど、黒い毛はわずかで、ほぼゴールドに近く、陽が当たるとコートがキラキラ輝いていた。こんがり美味しそうだったので名前は「クッキー」





2004 12 ボール遊び 001.jpg 2004 12 ボール遊び 005.jpg
カール兄ちゃんとよくタオルやおもちゃの取り合いをしてたね。
でもカール兄ちゃんが大好きで、ひとりになると寂しくて鳴いてた。




なかよし.jpg
カールにいくら怒られても「好き好き」をやめなかったね。





若い頃はやんちゃで坊主で60cmの仕切りを乗り越えて、脱走したこともあったよね。
ご近所の畑に捨ててあったキャベツの葉っぱをくわえて「ただいまー」と帰ってきたっけ。
重い柵も鼻でこじ開けて、近くの田んぼでわーいわーいと走り回っていた時には呆れたよ。
070510 穴掘りわんこ 002.jpg





家族で色んな所へ行ったね。
キャンプ kai.jpg




二人で行った一泊二日車中泊の旅は楽しかった。
drive20001.JPG drive20004.JPG
くーちゃんがいれば全然不安もなかったよ。もっともっと二人で色んな所に行けばよかった。





わんこでは、なぜか男の子からモテモテ。
人に対して一度も唸ったり歯をむいたりしたことはなく、
セラピーでしっぽを引っ張られたり叩かれたりしても、我慢強く耐えて目で私に訴えていたっけ。
セラピー1.jpg






070523 クッキー 001.jpg Elf2 017.jpg
0409 タオル争い 007.jpg 2004 4月 かーるとくっきー 003.jpg
けして美形ではなかったけれど、いつもヘラヘラ笑ってたノーテンキなくーちゃんに
どれほど癒されたことだろう。





070227 部屋の中 006.jpg coo 005 kai.jpg
どんなに辛い時でも、くーちゃんの柔らかく温かい体をさわっているだけで気持ちが落ち着いた。

「くーちゃんのような子はめったにいない」「こんないい子に出会えたのは奇跡だよ」と
いつも家族で話してたね。
くーちゃんはまぎれもなく天使だったよ。
菜美から.jpg




わんこの時間はなんて早く過ぎるのだろう




また会えるかなあ…
私がそっちに行ったら、前のように元気に走って来てドーンと体当たりしてね。
耳も好きなだけ舐めていいよ。

061030 朝ごはん 005.jpg
くーちゃん、たくさんの愛をくれてありがとうね。ずっとずっと大好きだよ。


●動画「じゃぶじゃぶ」→ http://youtu.be/2wniszIp7z4

●動画「もじゃもじゃ」→ http://youtu.be/6tJuWbL7OqA
posted by hibari45 at 11:27| Comment(2) | TrackBack(0) | わんこと小鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする