2009年06月14日

くーちゃんのお仕事

ドッグセラピーのボランティアも、もうすぐ3年目に入ります。
グループの活動もだんだんと知られるようになり、依頼がずいぶん増えてきました。
時には隣県に行くこともあります。
ボランティアドッグが足りないので、あちこちにポスターを貼って募集したところ、
最近新メンバーの加入もあり、楽しいです。

くーちゃんお仕事改.jpgくーちゃんのユニフォームです(ずんだれてますね:笑)
いつもは裸族のクッキーですが、仕事中は利用者さんに
毛がつかないように服を着なくてはいけません。
セラピー中は写真が撮れないのですが、
これは自己紹介しているところを撮ってもらいました。







001 (3).JPG 046.JPG
唯一のチワワ、ももちゃんはおばあちゃんたちに大人気。
小さい体で頑張って、終わるとキャリーに入って休憩。かわい~^^

017.JPG 045.JPG
大きいわんこはこわがられることもあるけれど、とても優しい子たちばかりです。

017.JPG  004 (3)kai.jpg  043.JPG
やはり、ダックスの参加が一番多いですね。
親子で参加しているわんこもいます。

時々、イベントに参加して活動資金の募金を呼びかけたり、
バーベキューやドッグランに行ったりもします。
でもこれもあと少しかな~。
クッキーももう8才。セラピーはけっこう重労働なのです。先日は、こんな素敵なところでしつけ教室がありました。
090603_1524~01.JPG
佐賀の「エンドレスファーム」
奥深い山の中の、素晴らしいファームです。
名馬グリーングラスが余生を送ったところでもあります。
グリーングラスの記事
ラベル:わんこ セラピー
posted by hibari45 at 00:55| Comment(2) | TrackBack(0) | わんこと小鳥 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
くーちゃん、微妙にカメラ目線♪

人に気を遣い、仲間の犬に気を遣い、本当に大変なのですね。でも人が大好きなくーちゃんならではのお仕事でしたね。卒業のその日まで利用者さん達に温もりを分けてあげて下さい♪

わはは、「ずんだれる」が新鮮!!
Web検索しましたよ(笑)・・納得~。
Posted by 粥村 at 2009年06月15日 11:18
◆粥村さん
カメラを気にしつつ、もう一方で私の顔色を伺い…?

見知らぬ場所で色んな人にさわられるので、
さすがのくーも疲れるようです。
セラピーができる資質を持つわんこは、
そんなにたくさんはいないので、
できる限り続けられたら…と思っているのですが。

わわわ!「ずんだれる」ってこっちだけなんですね。
このベロンチョな感じがまさに「ずんだれる」なの。
高校生の頃、制服のスカートを長くしていたら(時代が…;)
母親からよく「ずんだれた格好をして!」と怒られたものです(笑)
Posted by hibari at 2009年06月16日 08:55
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック