2010年04月28日

ヤマハ音楽教室の歌

新学期の時期になると、テレビからヤマハ音楽教室のCMが
さかんに流れてくるのですが、
私がヤマハ音楽教室の歌と言って思い出すのは、
「小鳥がね お窓でね…」で始まるやつです。

そのころの音楽教室に通っていたのは私でなく、4歳年上の姉の方でした。
私はまだ幼すぎて入学できなかったのです。

うっすらとしか覚えていませんが、
オルガンが並んだ部屋で、歌ったり弾いたりして、
帰る前には可愛いシールがもらえる、ヤマハの音楽教室は憧れでした。
「あたしもおねえちゃんと一緒にならう~」とぐずっていた記憶があります。

音楽教室の歌は、レッスンの最後にみんなで歌っていました。
「ヤ・マ・ハ ヤ・マ・ハ~の おんが~くきょ~しつ~♪」
という節でした。○十年過ぎて、いまだに全部歌えます。
自分が習っていたわけではないのになぜきっちり覚えているかというと、
その当時の、テキストがあるからです。


実家に置いていたピアノを、今の家に運んだ時、
一緒に持ってきた楽譜の中に入っていました。
book 004.JPG
幼児用のテキストは「じゅにあー」といったようです。
大判B4サイズの横開き。さすがに古いですねえ。残念ながらこの2だけしか残っていません。

この中で好きだった曲は「つきよ」と「かわいそうなこねこ」でした。
sweet dream 005.JPG sweet dream 004.JPG
挿し絵も味わいがあっていいのよねえ。


音楽教室の歌は最後のページについています。
ウン十年経ってますから、もう載せても時効でしょう(笑)
book 005.JPG book 006.JPG


「ヤマハおんがくきょうしつのうた」
作詞サトウハチロー 作曲 中田喜直

1.ことりがね おまどでね 
 おくびをふりふりきいてるよ
 「おててがね」「かわいいね」
 きれいなおとだときいてるよ
 ヤマハ ヤマハのおんがくきょうしつ

2.ママさんがね おめめをね
 ほそめてうーっとりしているよ
 「いっしょにね」「ひいたりね」
 おつむをなぜたりしているよ
 ヤマハ ヤマハのおんがくきょうしつ

3.だれかがね ならんでね
 あるいておはなししていくよ
 「ほんとにね」「じょうずにね」
 なったとおはなししていくよ
 ヤマハ ヤマハのおんがくきょうしつ



「物持ちがいい」うちの親に感謝。
他にも、取っておきたいものがあるので、
捨てられる前に持ってこなきゃ。
(先日、取っておいてね、と頼んでいた足踏みミシンを
捨てられてしまいました…)

「ヤマハ音楽教室の歌」や「小鳥がね」で検索をかけると、
結構、出てくるのに驚きました。
※西川Go Westさんの記事にTBさせていただきました。
One of These Days「爪割ってしまった&ヤマハ音楽教室の歌

※2012.6月追記
「かわいそうなこねこ」の楽譜もUPします。
neko 001.JPG neko 002.JPG
posted by hibari45 at 08:00| Comment(23) | TrackBack(1) | 音楽 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昔、3~4歳でエレクトーンを習い始めた時は
帝塚山にある「大野音楽教室」というご自宅に
サロンのような教室のお部屋があるところに通っていましたが、
一人で通えないので(父と自転車で行った記憶がある)
途中から幼稚園にあるヤマハの教室に行き始めました。
が、直営(?)じゃないからかそんな歌はなかったです…。
幼稚園が使えなくなって、うちの自宅を使ってもらうようになってからも
発表会でも…歌はまったく記憶にないです(^^;
Posted by T at 2010年04月29日 17:10
◆Tさん
いやいや、Tさんがこの歌をご存じないのは年代が違うからだと思われ…^^;
いつ頃まで歌われていたのでしょうかね~。

私は結局、ヤマハには行かず、
ピアノを習い始めた時は自宅に先生が来て下さいました。
思えば、あの時代にピアノを買ってくれた親は、
結構無理をしたんじゃないかな。
でもこのピアノは娘の役にも立ったし、これからも大事に弾いて行くつもりです。
Posted by hibari at 2010年04月30日 23:00
こんにちは~ご無沙汰してます~。
ヤマハ音楽教室、懐かしい~。
うちも姉が先に習い始め
私も私もとぐずってぐずって学期途中から習い始めたものの、途中から入ったのもあって、全然ついていけずギブアップ!

先生がドミソはどれ?といくつかの和音を弾いて、その音の時に目をつぶって手を挙げさせるっていうのが全く分からなくて、薄目を開けて他の子が手を挙げるのをみて自分も挙げていたのを覚えています。
楽譜も読めないので、家で練習する時母に怒られたり、良い思い出は一つもなく、早々に教室を止めました(^^;

ヤマハの歌も全然覚えてません(すぐにやめたから当然?)
歌詞にはかすかに記憶があるのですが・・・。
Posted by ふぁびゅらす at 2010年05月25日 06:45
◆ふぁびゅらすさんもヤマハ行ってらしたんですね!
やはり同年代だ(笑)
ははは~ギブアップでしたか^^
私も姉と一緒に入っていたら、そうだったかも…。

私は和音聴音はわりと得意でしたが、旋律聴音が苦手で、
音大受験をあきらめました。
弾くのは好きだったんですけどね~。
指も短かったしなあ…。

教室の歌、楽譜を見て思い出してくださいね(^_-)-☆
Posted by hibari at 2010年05月26日 09:32
初めまして。突然、失礼致します。

ヤマハ音楽教室の歌を検索していて、こちらに辿り着きました。

私は1980年代に渡米して以来、アメリカに永住している者です。自宅でピアノの個人レッスンをしています。住まいはロサンゼルスの郊外です。もうかれこれ、移住して30年近く経ちます。

最近、自宅スタジオのホームページを作るために、自分のバイオグラフィーを書き始めたのですが、私の人生、初めて音楽教育に触れたのが故郷日本で、4歳ぐらいの時に通っていたヤマハ音楽教室でして、バイオの冒頭に当時、両親に買ってもらった足踏み式のオルガンのことを書いているうちに、音楽教室の歌のことを思い出しました。

メロディーはばっちり覚えていたのですが、歌詞が、「小鳥がね~」と「ヤマハ音楽教室~♪」ぐらいしか出て来ないんですね。(笑)
そして、こちらのホームページで、うん十年ぶりに全歌詞を読ませて頂きました。。。。この感激。。。とても言葉では言い尽くせません。もう胸があつくなって。。。。

「小鳥がね、お空でね」って歌ったような気がしていたのは、私の記憶違いだったんですね。

それから、当時のテキストの写真を拝見し、もうダメでした。見た瞬間、涙が目からどっとこぼれ溢れました。こんな風に、胸が苦しくなるぐらい懐かしい気持ちになるなんて、生まれて初めてです。。。

覚えていました。じゅにあ~の表紙の絵。自分でも驚きました。記憶の引き出しってすごいんですね。

物持ちがいいお母様に、アメリカのピアノの先生が心より感謝していると、どうぞ、お伝え下さい。

懐かしさのあまり興奮して、涙でぐちょぐちょのまま、とりあえず、このコメントを残させていただきます。

実は、どんなブログかも、ちゃんとまだ読んでいないんです、ごめんなさい。。。。もう、ただただ嬉しくて、とにかくお礼を申し述べたい一心で。

歌詞、貴重な写真、アップして頂きまして、本当にありがとうございます。

心が落ち着きましたら、ブログを読ませて頂き、またコメントさせて頂きます。
Posted by トレブルクレフ at 2011年09月11日 15:02
◆トレブルクレフさん
まあ、はるばるアメリカからのコメント、ありがとうございます。
読ませていただいてこちらこそ感激しております。

ピアノの先生をなさっておられるのですね。
この記事が、初めての音楽との出会いを思い出す一助になったとすれば、
実家からボロボロの本を持ってきた甲斐がありました。
写真でもなんでもコピペして、どうぞお持ち帰りください。

伴奏も付いてますので、最後の「ドーラソソラドッド♪」も華麗に弾いてくださいね。
海の向こうで「ヤマハ音楽教室の歌」が流れていると思うと感慨深いです。

…他の記事は日常をダラダラ綴っただけで、読むほどのものでも…;
しかも最近は放置気味で~^^;

トレブルクレフさんのHPが完成されたら伺いますので、ぜひお知らせくださいね。
Posted by hibari at 2011年09月11日 23:25
hibariさん、さっそくの返信、ありがとうございました。
ヤマハ音楽教室の歌に誘われ、数日前、どこからともなく、いきなりやって参りましたが、涙が引っ込んだ後、しっかり見学させて頂きました。(笑)

奇麗で可愛らしい手作りグッズやお料理、可愛いわんこちゃん達の写真や、ご家族やお友達の様子等、本当にほっこりと暖かい気持ちにさせて頂きました。

お嬢さんが大きなリボンをつけて歌う姿もとても可愛らしいですね!その明るい歌声を聞いているだけで、お母さまの愛情をたくさん受けておられるご一家の様子が、海のこちらまで届きます。。。

hibariさんのサイトには、小っ鳥がねっ♪の歌を筆頭に、藤棚、お茶、手作りソープ、ショパン、そして動物のことなど、私の「心のつぼ」がぐぃ~っと押される内容があちらこちらに散りばめられています。もう不思議なぐらいの偶然の一致に、驚くばかりでした。私がこちらのサイトに導いたシンクロに改めて感謝しております。

hibariさんは、動物保護活動もなさっているのですね。私自身も、4匹のわんこを飼っている愛犬家で、現在準備中のピアノスタジオのサイトの片隅に、レスキュードッグ団体の紹介を入れようかと思っていたぐらいです。

これからも、時々、お邪魔させて頂きます。hibariさんに、お聞きしたいこともありますし!
(いきなりでは図々しいので、次回にしておきます。笑)

長文、失礼致しました。
Posted by トレブルクレフ at 2011年09月13日 06:36
◆トレブルクレフさん
わあ、さっそく読んでくださったのですか?
いやあ~日常垂れ流しの記事でお恥ずかしい。
何でも手を出して、ひとつもモノにならない、中途半端な私です。
今は羊毛フェルトにハマってますが、いつまで続くことやら…^^;

4匹のわんこちゃんとお暮しですか!
私は2年前に猫を保護してから、
ペットレスキュー活動に関わるようになりました。
今は、650人超の個人ボランティア仲間と、
協力しながら頑張っています。

日本は犬猫が生きていくには、辛い環境ですが、
少しでも改善されていくように、お手伝いをしたいと思っています。
アメリカのペットを巡る状況はいかがなものでしょうか。

サイドバーのリンク先、AR(アニマルレスキューネットワーク)も
時々覗いていただけたら、ありがたいです。
Posted by hibari at 2011年09月13日 21:34
そうそうこれです!私も歌ってました!トレブルクレフさんと同様にメロディーは覚えてたんですが、歌詞を忘れていました。周りの人に「ヤマハの歌どんなだっけ?」って聞くと「ドレミファ…」って答えられちゃうので困っていました。歌詞を調べようにも「小鳥がね」「ヤマハヤマハの音楽教室」の2つしか覚えていなかったので調べるのに苦労していました。これですっきりしました。有難うございました。
Posted by 来夢来人 at 2012年03月20日 21:58
◆来夢来人さん
コメントありがとうございます。レスが遅れてすみません。
そうそう、最近、ヤマハの歌と言えば「ドレミファソラファミレド」ですものね。
奇跡的に残っていたこの楽譜がお役にたてて嬉しいです。
どんどん歌ってくださいね(^-^)
Posted by hibari at 2012年03月26日 08:27
はじめまして。ヤマハ音楽教室の歌を検索してたどり着きました。1番だけですが、全部歌えます~。昭和40年生まれの私は、幼稚園のころ通っていました。磁石でできた黒い音符をスチール製の五線譜に並べていたことをよく覚えています。この歌、3番まであったんですね。いつも1番だけしか歌わなかったので忘れていました。懐かしいものを拝見できて、とてもうれしいです。ありがとうございました。
Posted by まゆぞー at 2012年05月17日 12:34
◆まゆぞーさん
いらっしゃいませ~。

楽譜がないのに一番を覚えてらしたんですね。すごい!
「おててがね かわいいね」のところは昭和らしいメロディですよね。
これからは3番まで存分に歌ってくださいね。
磁石の音符もありましたね~。なつかしいです。

この記事が皆さんのお役にたっているようで、嬉しいです。
こちらこそありがとうございますm(__)m

他の記事は検索よけをしているのですが、この記事はしないでおこうと思います(笑)
Posted by hibari at 2012年05月20日 22:54
姉が子供のころ通っていた、ヤマハ音楽教室で せつなくなるようなこねこの歌があったことを思い出し、それが知りたく探していたら、偶然こちらに「かわいそうなねこ」の楽譜が! 子供ながら迷い子になっているこねこが親猫に会えたのかとっても気になっていました。とても懐かしかったです。ありがとうございました。
Posted by ちゃか at 2012年06月03日 16:55
初めまして!「かわいそうなこねこ」の歌詞の検索で辿り着きました!
私もヤマハっ子でして、最終的にはヤマハの講師にまでなってしまった者ですが、幼児科で習った曲はいくつか覚えています。かわいそうなこねこも懐かしいぃ。
Posted by えま at 2012年06月05日 19:57
◆ちゃかさん、えまさん
いらっしゃいませ~。
まとめてですみません&レス遅れましたm(__)m

「かわいそうなこねこ」も人気ですね。
楽譜をUPしましたので、よかったら参考にしてくださいね。
Posted by hibari at 2012年06月12日 14:22
初めまして♪音楽教室の歌ありがとうございます。
ときおり思い出す歌、
『ことりがね。おそらにね(おまどにね でしたね)~~ 
ヤマハ ヤマハっの音楽教室~♪
のフレーズ。
昨晩もそれが頭をよぎり 検索したところ
貴方のホームページにたどりつき
さらに楽譜まで載っていて感動しました。
今はピアノ・エレクトーン講師をしております。
とても懐かしい幼い頃のかすかな歌の思い出が
はっきりと見られて嬉しかったです。
Posted by hanamimi at 2013年03月13日 13:06
◆hanamimiさん(←はなはなみんみ、のようですね♪)

コメントありがとうございます。
ピアノ・エレクトーンの講師をなさってるんですね。ぜひ楽譜をお持ち帰りして、弾かれてみてくださいね。

冒頭の「ことりがね~」を覚えている方が結構いらっしゃって、検索してここに来てくださいます。この記事をUPしてよかったです^^
Posted by hibari at 2013年03月14日 22:08
同じ年代でしょうか。私も楽譜を探していて、偶然にここに付いてビックリです。
スラブマーチや茶色の小瓶の載った楽譜もお持ちですか?
一緒に教室に通った幼馴染に、弾いてあげたくてさがしています。
発表会で弾いた曲でした。
昔の幼児クラス、結構名曲でのレッスンでした。
Posted by Rouge at 2014年02月20日 16:47
◆Rougeさん
たぶん同年代(笑)

この放置ぎみのブログにコメントいただいてありがとうございます。レスが遅れてすみません。

それが、この「じゅにあー2」しか残っていないのですよ。これにはその2曲は入ってないですねえ。

一応、収録曲を書いておきますね。
1.もりのおんがくかい
2.ひとつぼし
3.なまりのへいたい
4.かっこう
5.Twinkle, Twinkle, Little Star
6.いちもんめのいすけさん
7.ぶんぶんぶん
8.きつねよがちょうをすぐかえせ
9.つきよ
10.かわいそうなねこ
11.インディアンのたいこ
12.シベリアのうた
13.やまのあさ
14.さよなら
15.たのしいよる
16.きたかぜ
17.もりのかっこう
18.ことりのけっこんしき
19.りすのこもりうた
20.わらのなかのしちめんちょう
21.ほろばしゃがやってくる
ヤマハおんがくきょうしつのうた

楽譜が見つかりますように祈っております。
Posted by hibari at 2014年03月02日 02:29
アーモンドチョコレートを口にしたら
ふと、ヤマハの歌が頭に浮かび検索を掛けたら
コチラのブログに行き当たりました
懐かしい~~~!!!!!
50年近い前の事になりますが、通っていましたよ
幼稚園のおゆうぎ室がお教室になるんです
幼稚園の保育が終わってそのまま母を待っていると
母が毎回、グリコのアーモンドチョコレートを持って現れるんです
それが、、、一番最初の日は、母の顔を見たら
私、「ママ~~~~」と泣いてしまったんです
一人ぼっちで、おゆうぎしつの階段のところで母を待っていたんですよ
心細かったんだと思います
たったの4歳だったのですから

ママさんがうっとりは我が家にはなかったです
ちっとも弾けないから
手引っ叩かれていましたアハハ
3年通ってピアノに移行することなく
音楽教室は終わりました
ピアノが弾けたらな~~と今思います

楽譜は全部残っていたんですが
私が結婚するときにオルガンと共に母が廃棄しました

載せていただいた楽譜も大変懐かしく見せて頂きました

ありがとうございました(^^)/
Posted by CHIE at 2014年10月14日 16:42
◆CHIEさん
音楽教室の思い出はアーモンドチョコ味なんですね^^
そう、よく幼稚園の教室で開かれてましたよね。今はどうなんでしょうね。

この記事で、ヤマハ音楽教室にまつわる皆様の思い出を聞かせていただいて、とても嬉しいです。UPしてよかった。

楽譜を見ながらまた弾いてみてくださいね。
Posted by hibari at 2014年10月16日 22:36
いやー、ありがとうございます!
私は幼稚園の時にやっていました。
この歌はメロディとイントロからコード進行まで覚えているのですが、
歌詞が、「すずめがね お窓でね」と「ヤマハ ヤマハのおんがくきょーしつ」の間を忘れてしまっていたのですが、ようやく蘇りました!
Posted by けんさん at 2019年02月25日 22:15
◆けんさん
コメントいただいてたのに遅くなってごめんなさい(>_<)

お役に立てて嬉しいです。
同年代かな?懐かしんで歌ってくださいね。
Posted by hibari at 2019年03月30日 21:07
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

爪割ってしまった&ヤマハ音楽教室の歌
Excerpt: 久しぶりに書くので、2題。 ☆爪の話 今日はベビ子用シールドの寒冷紗張替えなど、
Weblog: 西川GoWestのお勉強ブログ
Tracked: 2010-04-30 21:31