2007年11月14日

「思い出」カテゴリについて

※20年以上前に養護学校に勤務していた頃の思い出です。
現在とは状況が違うと思います。

※この記事以前の日付で更新していきます。

※過去記事は、順次移す予定です。
posted by hibari45 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

教員時代(10)~E子のこと

E子は視線が合いにくいものの、おしゃべりで優しく気の利いた子だった。
ひらがなと簡単な漢字の読み書き、小学校低学年の計算などができ、
時には他の子の世話を焼いたりすることもあった。
学力は1~2年遅れている程度だったように思う。(当時3年生)

養護学校では、コミュニケーションがとれない子が多いので、友人関係が作りにくい。E子は小学校に通学し、もっと多くの刺激を受けたほうがいいのではないか、と思っていた。続きを読む
posted by hibari45 at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

教員時代(9)~家庭の問題

障害を持つ子供たちの中には、家庭に問題を抱えている子がとても多かった。
そもそも「家庭」すらない子も、たくさんいた。
もちろん、真摯に子供と向き合い、一生懸命に勉強し、
頑張っている親御さんもたくさんいたのだが…。続きを読む
posted by hibari45 at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | 更新情報をチェックする