2010年04月28日

ヤマハ音楽教室の歌

新学期の時期になると、テレビからヤマハ音楽教室のCMが
さかんに流れてくるのですが、
私がヤマハ音楽教室の歌と言って思い出すのは、
「小鳥がね お窓でね…」で始まるやつです。

そのころの音楽教室に通っていたのは私でなく、4歳年上の姉の方でした。
私はまだ幼すぎて入学できなかったのです。

うっすらとしか覚えていませんが、
オルガンが並んだ部屋で、歌ったり弾いたりして、
帰る前には可愛いシールがもらえる、ヤマハの音楽教室は憧れでした。
「あたしもおねえちゃんと一緒にならう~」とぐずっていた記憶があります。

音楽教室の歌は、レッスンの最後にみんなで歌っていました。
「ヤ・マ・ハ ヤ・マ・ハ~の おんが~くきょ~しつ~♪」
という節でした。○十年過ぎて、いまだに全部歌えます。
自分が習っていたわけではないのになぜきっちり覚えているかというと、
その当時の、テキストがあるからです。


実家に置いていたピアノを、今の家に運んだ時、
一緒に持ってきた楽譜の中に入っていました。
book 004.JPG
幼児用のテキストは「じゅにあー」といったようです。
大判B4サイズの横開き。さすがに古いですねえ。残念ながらこの2だけしか残っていません。

この中で好きだった曲は「つきよ」と「かわいそうなこねこ」でした。
sweet dream 005.JPG sweet dream 004.JPG
挿し絵も味わいがあっていいのよねえ。


音楽教室の歌は最後のページについています。
ウン十年経ってますから、もう載せても時効でしょう(笑)
book 005.JPG book 006.JPG


「ヤマハおんがくきょうしつのうた」
作詞サトウハチロー 作曲 中田喜直

1.ことりがね おまどでね 
 おくびをふりふりきいてるよ
 「おててがね」「かわいいね」
 きれいなおとだときいてるよ
 ヤマハ ヤマハのおんがくきょうしつ

2.ママさんがね おめめをね
 ほそめてうーっとりしているよ
 「いっしょにね」「ひいたりね」
 おつむをなぜたりしているよ
 ヤマハ ヤマハのおんがくきょうしつ

3.だれかがね ならんでね
 あるいておはなししていくよ
 「ほんとにね」「じょうずにね」
 なったとおはなししていくよ
 ヤマハ ヤマハのおんがくきょうしつ



「物持ちがいい」うちの親に感謝。
他にも、取っておきたいものがあるので、
捨てられる前に持ってこなきゃ。
(先日、取っておいてね、と頼んでいた足踏みミシンを
捨てられてしまいました…)

「ヤマハ音楽教室の歌」や「小鳥がね」で検索をかけると、
結構、出てくるのに驚きました。
※西川Go Westさんの記事にTBさせていただきました。
One of These Days「爪割ってしまった&ヤマハ音楽教室の歌

※2012.6月追記
「かわいそうなこねこ」の楽譜もUPします。
neko 001.JPG neko 002.JPG
posted by hibari45 at 08:00| Comment(21) | TrackBack(1) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

30周年おめでとう

30周年おめでとうございます。
同じ時代を過ごせて、良かったと思います。

どうかもっと正当に評価される時が来ますように。


↓初期の素晴らしい歌唱





↓初々しいデビュー曲。のびやかな中低音





キャンディボイスになってからの最高傑作。





↓リズム感の良さが出ている。大瀧師匠、Good job!


リアルタイムで見ていたとはいえ、見逃していた数々の歌唱を
こうして見ることができるとは、すごい時代が来たもんだ。
(リンクは切れることがあります)続きを読む
posted by hibari45 at 22:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

空飛ぶくじら

むか~しよく聞いていたフォークで、
「空飛ぶくじら」という歌があったのですが、
誰が歌っていたのか、すっかり忘れていました。

「昔 くじらは 空を飛んでいた」とか、
「海に沈んだかわいそうな くじら」とか、
歌詞もメロディも断片的に浮かぶだけ…。
たしか軍隊に撃ち落とされてしまうという、衝撃的な結末だったような…。続きを読む
posted by hibari45 at 22:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする